浄水器・電子治療器・健康食品・健康器・測定器・マイナスイオン発生器
日本健康医学センター
ご注文・お問合せは今すぐお電話049−299-1555(土日・祝祭日受付) プライバシーポリシー
訪問販売法による表記 ご注文・お支払い
送料の案内
電子治療器体験 HOME 毛髪ミネラル検査 お見積り 測定器 販売パートナー募集 ご注文・資料請求
逆浸透膜浄水器  逆浸透膜浄水器パーツ米国製逆浸透膜浄水器カウンタートップタイプクリスタルヴァレー
水と健康水の効果硝酸性窒素アスベストお試し純水!
医療用電解還元水  パールウォーターアクアクィーンクリスタルトリムイオンH-1トリムイオントレビ
元付け浄活水器  ウォーターメッセージウェル21ブリリアン・H
電子治療器  シンアツシンわかばはるかぜひまわりSUNOn-Qホットブルーン
健康関連商品  イオンハウスツインビート2ヒーリングウォーターレッグホット
サプリメント  コラーゲン優芳舞MDフラクションアミノキレート
各種測定器  TDSテスター酸化還元電位計イオンカウンター
▼水道水の恐怖:アスベスト 水質汚染問題

 

アスベスト(石綿、水和性珪酸塩鉱物)による目に見えない水の恐怖!


1.アスベスト(石綿)とは、どのような様な物質ですか?

アスベストは、ガラス繊維で他の「一般繊維状鉱物に比べて種々の優れた物理特性があり安価で軽く丈夫で熱に強いため、広く使用されていましたが、近年、肺ガン等の悪性腫瘍を引き起こす原因物質であることが判り、国内の各産業分野においても使用の禁止や代替えが相次いでいます。


2.なぜ、水道水中にアスベストが混入しているのでしょうか?

国内でも水道管の強度を上げるためにアスベストセメント管が 1932年から採用されましたが、アスベスト管の侵食や腐蝕により水道水中に大量に混入するため、人体への危険性や悪影響の恐れから、1988年に全面使用禁止および製造中止になっています。水道局でも水道水のpHが低いと、アスベストセメント管等を腐蝕溶解するため、腐蝕性を表す新しい指標(ランゲリア指数)を用いて水質管理をするようになっています。最近では水道管の腐食による混入ばかりでなく、ビル等の建築解体物中のアスベストからも、水道原水中に混入しています。


3.アスベストセメント管は現在どれ位使われていますか?

現在でも 国内の全水道管のうち、約 20%がアスベストセメント管です。現在もアスベストセメント管の撤去工事が進められていますが大都市や住宅密集地域の増加により完全に取り除くことは困難といわれています。


4.どれ位の大きさのものが、どれくらい含まれているのですか?

ある実態調査では、 水道水1リットル中に多い所で実に 180万本、平均でも92万5千本ものアスベスト繊維 が含まれていました。この調査された水道アスベスト管中に存在するアスベスト繊維のうち 44%が直径0.04〜0.06ミクロンという極めて小さなものであり、さらに小さい0.02ミクロン以下のアスベストが34%水道水中に溶けていたことが報告されています。
  このような針状結晶体は、従来の浄水器では除去不可能です。0.0001ミクロンの逆浸透膜を採用している浄水器なら微小なアスベストでも除去できます。
※微小なアスベスト繊維(石綿)の大きさは直径0.02ミクロン×長さ0.3ミクロンです。


5.アスベストの人体への影響は?

アメリカの報告では直径が 0.05ミクロン以下長さが5ミクロン以上の細くて長い繊維ほど発ガン性が高いと発表しています。アスベスト繊維が小腸壁を貫通し、血中に移行、腎皮質や膵臓、肝臓、腸間時などに蓄積され消化器系(食道・胃・腸)ガンや肺ガン、腹膜ガンなどが発生することが知られています。
ここで一番大切なことは、水道水中のアスベストは煮沸しても消えずどんなに小さくても、体内に蓄積されて発ガン性そのものを失わない物質である、と言うことです。


6.水道水質基準について

日本の水質基準(アスベスト)・・・現在、基準値は設けられていません。


7.浄水場できれいにならないのですか。

アスベストセメント管やさび止めのためにアスベストの入った塗布剤を水道管の内側に塗ってありそこに各種病原菌の殺菌のために大量に塩素の投入した水道水が通過することによって溶け出してくるのです。そして水道水から人体に入ったアスベストは腸壁を貫通して血液に入り、そして肺に蓄積して癌を引き起こすため、タバコによるよりも肺癌発生の率は高いと指摘されています。


8.水道水のアスベストを取り除くのはどうすればよいのでしょうか。

水道の蛇口からこちらは各自が工夫するしかないのです。そしてそのためには本当に危険物質を100%に近い率で除去できるのは水質問題を解決できる高性能逆浸透膜浄水器しかないということなのです。危険物質を簡単に通過させてしまうようないい加減な浄水器を避けなければなりません。とくにアスベストは、一旦体内に入ると絶対にでないので対策を真剣に考えるべきです。




▼水道水の恐怖:アスベスト 水質汚染問題
NKE日本健康医学センター
お問い合わせ・資料請求はこちらへ
担当は、鈴木までお気軽にお電話ください。
TEL
:049−299−1555(年中無休8:00〜21:00)
FAX
:049−297−1885 (24時間受付)

Copyright (C) 2001〜2004 日本健康医学センター.All Rights Reserved.
無料水質検査 各種測定器 電子治療器体験募集 HOME 特定商取引の表示 ご注文・お支払い
送料の案内