浄水器・電子治療器・健康食品・健康器・測定器・マイナスイオン発生器
日本健康医学センター
ご注文・お問合せは今すぐお電話049−299-1555(土日・祝祭日受付) プライバシーポリシー
訪問販売法による表記 ご注文・お支払い
送料の案内
電子治療器体験 HOME 毛髪ミネラル検査 お見積り 測定器 販売パートナー募集 ご注文・資料請求
逆浸透膜浄水器  逆浸透膜浄水器パーツ米国製逆浸透膜浄水器カウンタートップタイプクリスタルヴァレー
水と健康水の効果硝酸性窒素アスベストお試し純水!
医療用電解還元水  パールウォーターアクアクィーンクリスタルトリムイオンH-1トリムイオントレビ
元付け浄活水器  ウォーターメッセージウェル21ブリリアン・H
電子治療器  シンアツシンわかばはるかぜひまわりSUNOn-Qホットブルーン
健康関連商品  イオンハウスツインビート2ヒーリングウォーターレッグホット
サプリメント  コラーゲン優芳舞MDフラクションアミノキレート
各種測定器  TDSテスター酸化還元電位計イオンカウンター
▼世界1のガン大国日本

世界1のガン大国日本

あなたは健康? 

現代人のほとんどの人が体調不良や病気に悩まされているのが現実のようです。1997年の半健康人を調査した結果によれば、健康人が男性3,6%、女性5,9%、半健康人が男性32,5%女性41,3%となっており、残りはすべて病人という悲惨な結果でした。半健康人とは、病院に行くほどでもない…と放置されている症状の肩こり、頭痛、便秘、肥満、むくみをはじめとして、なんらかの不調を感じながら生活をしている人がそうです。しかし、その人たちは間違いなく病気予備軍だということになります。それは病気へのプロセスは、まず何気ない一つの不調から始まりその不調がどんどん増えて病気の正体を現していきます。不調は病気の前段階の体の叫びですから無視しないでくださいね。そこでお聞きします。あなたは健康ですか、それとも半健康ですか、取り返しのつかない病気になる前にその不調の対策を考えていきましょう。

性別

調査人数

病気      

半健康

健康

男性

12,704 人

63,9 %     

32,5%

3,6%

女性

8,396 人

52,8%

41,3%

5,9%


また、健康に自信のある人ほどあっけなく亡くなるケースが多いですから健診やドックで異常がないからと言って細胞や血液へのいたわりを忘れないでくださいね。このままでは、日本の人口が半減するとまで言われているのです。私たちは、体のどこかが不調だったりすると気分も塞ぎ元気がなくなります。健康なときは、性格も穏やかにしてくれますし持っている能力も最大限に発揮できるものなのです。当店には健康を取り戻して人生が明るくなった、健康に感謝できるようになった、良い子になった、勉強ができるようになった、子宝に恵まれたなどなどのお客様からの声がたくさん寄せられています。


病院の薬

西洋医学は、病気がもたらすいろいろな苦痛を、化学薬剤(ほとんどが石油で合成)で沈静化するという意味では優れたものです。しかし、病気を根本から治す理論も病気を予防する方法も研究されてこなかった事実が病気の種類も病人の数も年々増加させてしまい一向減る気配を見せないのです。現代医学では薬物療法が主流だから

袋一杯に薬を貰いますが、体の中に入るとどのように働くか考えてみると薬物のほとんどは、発熱や痛みなどの症状や苦痛をやわらげるために使用されます。なぜ効くか=苦痛をやわらげるのかというと、体の細胞組織の活動を抑えたり麻痺させたりして表面の苦痛の症状をなくしているからなのです。ということは、一時的に病的苦痛から楽にしているだけであり、これは本当に病気が治ったといえるものなのでしょうか。それどころか体の細胞は大変な負担を強いられていて、それに耐え切れなくなった細胞は次の病気を発症してしまうのです。本来、体の細胞は炎症(症状や病気)に対して細胞機能を正常にしようと働くようにできているのです。本当に健康を考えるのならまず健康に対する正しい情報をもつことではないでしょうか。

ガンが1番多い国は日本です。

全国のガン発症者数は厚生労働省の推計よりも3割も多く、1997年のガン発症者の推計者は48万人だった。だが、国立がんセンターなどの調査で、実は62万人に登ると算出されている。

ガンで死亡原因第1位も日本!

不名誉なことですが、世界でガンが死亡原因の第1位なのは、なんと日本だけなのです。欧米諸国では、死亡原因第1位は心臓病、第2位脳卒中でガンは第3位以下なのです。

この事実を知れば日本が世界一環境が悪く、最新の医療が病気の人を治してないという現実の問題に直面するのです。また厚生省人口動態統計報告によれば、悪性新生物(ガン)による死亡者は、1995年が26万3,022人、1996年では27万1,183人、2001年では30万0,658人と確実に年々確実に増加して、しかも低年齢化しています。このままでいくと日本の人口は半減するとある研究者は指摘しています。

病気の原因
  1. 水質(どのような水を使い、どのような水を飲み、どのような水で調理しているか)

  2. 食事(どのような食事をして、どれだけの量を食べているか)

  3. 環境(どこの地域に住んでいるのか)
  4. 生活習慣(どのような習慣で生活をしているのか)
以上の4点を抜本的に改善し、予防するシステムを整えることが大事なのです。


ガン死亡原因別人数
ガンの死因内訳(死亡数)

病名

総数

割合(%)

器官、気管支及び肺の悪性新生物

39,904

15,130

55,034

18,3%

胃の悪性新生物

32,267

17,691

49,958

16,6%

肝臓及び肝内胆管の悪性新生物

23,596

10,715

34,311

11,4%

結腸の悪性新生物

12,422

12,014

24,436

8,1%

膵臓の悪性新生物

10,471

8,926

19,397

6,4%

胆のう及び胆道の悪性新生物

7,092

8,473

15,565

5,1%

直腸S状結腸移行部及び直腸の悪性新生物

7,843

4,668

12,511

4,1%

食道の悪性新生物

9,026

1,651

10,677

3,5%

前立腺の悪性新生物

7,645

7,645

2,5%

悪性リンパ腫

4,682

3,375

8,057

2,6%

白血病

4,101

2,839

6,940

2,3%

その他

22,344

33,783

56,127

18,6%

合計

181,393

119,265

300,658

(平成13年人口動態統計)

▼世界1のガン大国日本
NKE日本健康医学センター
お問い合わせ・資料請求はこちらへ
担当は、鈴木までお気軽にお電話ください。
TEL
:049−299−1555(年中無休8:00〜21:00)
FAX
:049−297−1885 (24時間受付)

Copyright (C) 2001〜2004 日本健康医学センター.All Rights Reserved.
無料水質検査 各種測定器 電子治療器体験募集 HOME 特定商取引の表示 ご注文・お支払い
送料の案内